THINK OF THINGS

  • NEWS
  • ABOUT
  • ITEMS
  • CAFE
  • STUDIO
  • ACCESS

NEWS

2018.06.01

THINK OF THINKS 02「本をつくる前に、考えたこと」ーラウンダバウト 小林和人+編集者 廣川淳哉ー

「考えることを考える」がテーマのトークイベント第2回をTOT STUDIOで開催します。THINK OF THINGSの名付け親で編集者の廣川淳哉さんとゲストがゆったりのんびり語り合う、寄り道だらけの120分。今回のゲストは代々木上原「Roundabout」と吉祥寺「OUTBOUND」の店主、小林和人さんです。今年中に小林さんが執筆予定だという本の内容について、本を作る前に考えてみたいと思います。道具にまつわるいろんな話と、物がもたらす機能と作用とは? 今回のフードは、吉祥寺ハモニカ横丁のおいしいカレー屋さん「ピワン」が担当。ビールも用意してお待ちしています。

------------------------------

『考えるトークイベント THINK OF THINKS 02 − 本をつくる前に、考えたこと/小林和人』

日時:2018年6月15日(金)18:30開場/19:00開演(21:00終了予定)
会場:TOT STUDIO(THINK OF THINGS 2F/渋谷区千駄ヶ谷3-62-1)
料金:1,500円(ドリンクとフード含む)*60席限定
話す人:小林和人(Roundabout、OUTBOUND)、廣川淳哉(編集者)

ご予約はこちらのフォームから


------------------------------

吉祥寺のカフェで、オイルサーディンのサンドとハートランドを注文した小林さんにそう聞いたら、物がもたらす機能と作用についていろいろ話してくれました。機能と作用についてのくだりで「これちょっと録ってもいいですか。自分が話した事なのに忘れちゃうから」とiPhoneで録音を始めた小林さん。どうやら今年、本の出版予定があるそうで、その原稿を書くために自分の言葉を記録しようと思ったそうです。 そこで、今回のトークイベントでは、 小林さんが今、書こうとしている本の内容を話してもらうことにしました。「用の図と地」「働く役割と働かない役割」「焚き火の作用」「レシートと情緒」といった、彼がその都度メモに書き溜めているという目次の項目をたよりに、これから執筆に取りかかる小林さんの考えを探っていけたらと思います。
(廣川淳哉)

TOP