THINK OF THINGS

  • NEWS
  • ABOUT
  • ITEMS
  • CAFE
  • STUDIO
  • ACCESS

NEWS

2018.07.03

THINK OF THINGSのグラフィックデザインがADC賞を受賞!

THINK OF THINGSのジェネラルグラフィック、パッケージデザイン、マーク&ロゴが、東京アートディレクターズクラブ(以下、東京 ADC)が選出する「2018 ADC 賞」を受賞しました!

東京 ADC は、アートディレクターの専門的職能を社会的に確立、推進することを目的に 1952 年に創設され、現在日本を代表するアートディレクターを中心に、フィルムディレクター、クリエイティブディレクター、コピーライターなど 80 名の会員により構成されています。毎年、会員の厳正な審査により「ADC 賞」を選出していますが、日本の広告やグラフィックデザインの先端の動向を反映する賞として、国内外の注目を集めています。今年は 2017 年 5 月から 2018 年 4 月までの 1 年間に発表、使用、掲載された約 8,000 点から、13 作品が受賞作として選出されました。 受賞作品展は、10 月 29 日(月)~11 月 22 日(木)に、ギンザ・グラフィック・ギャラリーとクリエイションギャラリー G8 にて開催される予定です。

THINK OF THINGS のアートディレクションは、コクヨ クリエイティブセンターに所属する金井あきが担当しました。所在地や電話番号などのアルファベットや数字を整列させた基本デザインはショップの規律をつくり、正確で質の高い工業生産を行なってきたコクヨをイメージさせています。また、THINK OF THINGS の頭文字「TOT」のマークを展開したカラフルなグラフィックは "モノ/コト
を考える場所" というショップのネーミングのように、物事について考えながら組み立てていく様子を表現。ショッパーやオリジナル商品にも展開され、ショップに彩りを与えるデザインとして機能しています。

金井あきは、2008 年にコクヨに入社。これまで上海万国博覧会日本産業館「未来郵便局」のアートディレクション、コクヨ株式会社の国内外拠点のサイン計画やインナーブランディングの企画・デザインなどに携わってきました。近年は、建築事務所「青木淳建築計画事務所設立 25 周年 & 還暦祝い」のイベントグッズのデザイン、KOKUYO DESIGN AWARD 2016 やTHINK OF THINGSのアートディレクションを行うなど活躍の幅を広げています。2018 年 1 月には、公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が選出する「JAGDA 新人賞 2018」を受賞しています。

今後も、THINK OF THINGSのデザイン展開に、ぜひご注目ください!

20180703_NewsLetter-2.jpg

TOP