THINK OF THINGS

  • NEWS
  • ABOUT
  • ITEMS
  • CAFE
  • STUDIO
  • ACCESS

NEWS

2018.11.10

阿部海太郎による 12月2日 PASTAの収穫祭

透明感のある鮮やかな発色となめらかな描き心地が特徴の固形グラフィックマーカー「PASTA」の美しいパッケージを、植原亮輔と渡邉良重によるクリエイティブユニットKIGIがデザインしました。発売を記念した渡邉良重の原画展「PASTAで描く by Yoshie Watanabe」にあわせて、KIGIのお二人と親交の深い作曲家・阿部海太郎のコンサートを開催します。ピアノにオーボエとファゴットも迎えて、渡邉良重が描く「PASTA」の世界に音楽が添えられる空間になります。

「阿部海太郎による 12月2日 PASTAの収穫祭」
・日時:2018年12月2日(日)17:00開場/17:30開演(18:30終演予定)
・会場:THINK OF THINGS
・料金:前売3,500円( 30席限定/要1ドリンクオーダー )
・出演:阿部海太郎(ピアノ)/本多啓佑(オーボエ)/中田小弥香(ファゴット)

4-008.jpg

阿部海太郎
作曲家。1978年生まれ。自由な楽器編成と親しみやすい旋律、フィールドレコーディングを取り入れた独特で知的な音楽世界に、多方面より評価が集まる。蜷川幸雄氏に見出されその劇音楽を数多く手がけたほか、舞台、テレビ番組、映画、様々なクリエイターとの作品制作など幅広い分野で作曲活動を行う。音楽を手がけた作品に、インバル・ピント&アブシャロム・ポラック演出『百鬼オペラ 羅生門』、『日曜美術館』(NHK)のテーマ曲、『W座からの招待状』(WOWOWシネマ)、映画『ペンギン・ハイウェイ』など。植原亮輔と渡邉良重が手がける映像の音楽を担当したことも度々ある。
https://www.umitaroabe.com/

本多啓佑
東京藝術大学音楽学部を経て同大学院修士課程修了。2010年にハンブルク音楽演劇大学大学院に留学、在独中にはロームミュージックファンデーション、ドイツ・ベーレンベルク銀行財団の奨学金を得る。第79、82回日本音楽コンクールオーボエ部門、第7回大阪国際室内楽コンクール管楽部門他に入賞。ソリストとして東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団等と共演。現在東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団首席オーボエ奏者、洗足学園音楽大学非常勤講師。木管五重奏団アンサンブル・ミクストのメンバー。2016年に同五重奏団デビューアルバム「ミクスト・ノート」をリリース。NHK-FMリサイタル・ノヴァ等に出演。

中田小弥香
15歳よりファゴットを始める。東京藝術大学音楽学部卒業後、同大学大学院修士課程修了。第7回大阪国際室内楽コンクール管楽部門第3位。ファゴットを岡崎耕治、河村幹子、水谷上総諸氏に、バロックファゴットを堂阪清高氏に師事。マスタークラス等にてミラン・トルコヴィッチ、ゲオルグ・クルッチュ、セルジオ・アッツォリーニ諸氏の教えを受ける。現在モダン楽器及びピリオド楽器奏者として関東を中心にオーケストラや室内楽、2016年に同五重奏団デビューアルバム「ミクスト・ノート」をリリース。NHK-FMリサイタル・ノヴァ等に出演。
公式ブログ https://ameblo.jp/koya0916/

TOP