THINK OF THINGS

  • NEWS
  • ABOUT
  • ITEMS
  • CAFE
  • STUDIO
  • ACCESS

NEWS

2018.12.25

KOKUYO STANDARDS BY THINK OF THINGS @森岡書店

THINK OF THINGSの2019年は、フォトブック『KOKUYO STANDARDS Vol.1』の発刊で幕を開けます。
本書は、数万点を超えるコクヨ製品の中から、THINK OF THINGS独自の目線でセレクトした文房具を収録した大判の写真集です。
機能性と普遍性をテーマに、工業製品としての精巧なデザインと、人の手に馴染み作業に寄り添う道具としての佇まいをじっくりを堪能することができます。

その発刊を記念したフェアを1月5日~9日に銀座・森岡書店で開催いたします。
森岡書店は「一冊の本を売る書店」。そのユニークなコンセプトと、店主である森岡督行氏の審美眼は大きな話題と注目を集めています。
今回は「KOKUYO STANDARDS」はもちろん、掲載されている製品をはじめとした、タイムレスな価値をもつ道具の数々を展示販売する、5日限りの文房具店を開店いたします。

既に販売が終了した文房具のデッドストック販売や、自分でクリップをつくれる"CLIP FACTORY"のオープンなど見どころも盛りだくさん。
コクヨやTHINK OF THINGSにゆかりのある方々のトークショーも予定しています。

身近でありながら、あらためて「眺めていたくなる」「持っていたくなる」「ずっと使いたくなる」そんな視点で選りすぐった文房具をぜひお手にとってご覧ください。

「KOKUYO STANDARDS BY THINK OF THINGS」
会場:森岡書店(〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目28−15 鈴木ビル)
会期:2019年1月5日(土)〜1月9日(水)13:00〜20:00

「KOKUYO STANDARDS Vol.1」
A3 Size / 16 Pages
972 Yen (Incl. tax)
Art direction : THINK OF THINGS
All images : Toru Oshima
Printing : Noge Printing Corp.

KOKUYO STANDARDS 1.jpg

KOKUYO STANDERDS 2.jpg

-------

○スペシャルトークを開催!

1月6日(日)と8日(火)にはゲストを迎えたスペシャルトークを開催。6日(日)は 森岡書店店主・森岡督行氏と、コクヨ「ソフトリングノート」のイメージイラストを手がけたイラストレーター・平澤まりこ氏の二人が「私に馴染む文房具」をテーマにお話します。8日(火)はTHINK OF THINGSのアイテムセレクトを手がけたriddle design bank・塚本太朗氏が、同店の企画担当・安永哲郎とともに「ものの見方と選び方」について語り合います。

<スペシャルトーク>
①『私に馴染む文房具』
・日時:2019年1月6日(日)15:00-16:00
・トーク:森岡督行(森岡書店)+平澤まりこ( イラストレーター)

②『ものの見方と選び方』
・日時:2019年1月8日(火)18:30-19:30
・トーク:塚本太朗(riddle design bank)+安永哲郎(THINK OF THINGS)

 *各回無料/15席限定
 *Peatixでのご予約優先

○シャープペンシル「ミストラル」の1979年〜81年版の限定発売!

1979年発売のシャープペンシル「ミストラル」。ボディー中央部を折り曲げると芯が出る「ボディノック機構」を採用。ボディーを持ちかえることなく筆記を続けることが可能なため、思考を途切れさせることなく、書き続けられるシャープペンシルです。

名前の由来は、フランス南東部に吹く風「ミストラル」にちなんだもの。同名のパリ発地中海方面行のフランス国鉄の特急列車があり、地中海へバカンスに向かうフランス人のように、楽しい気持ちで使って欲しいという開発者の想いがこめられています。

1978年から3年かけて揃えられた第1弾ミストラルは、ステンレス、アルミ、樹脂の3種類のボディをラインナップ。1995年にモデルチェンジが行われましたが、第1弾ミストラルの最後の生産分が、今も工場で保管されていることが新たにわかりました。今回、正常な動作が確認できたものを数量限定で販売します。

税込価格(各色10本限定)※写真上から
ミストラル 1981(ヘアライン/クローム) ¥1620
ミストラル 1980(レッド/ブルー) ¥1296
ミストラル 1979(ブラック) ¥756
※画像一番下のボルドーは販売しません

IMG_1471.jpg

○自分でクリップをつくれる"CLIP FACTORY"オープン!

"道具をつくる道具" というコンセプトで、金属の線材を曲げて、自分でクリップをつくれる道具を開発しました!
わずか3アクションで、簡単にきれいなクリップをつくることができます。
少し大きめなクリップなので、従来の紙を挟むことだけでなく、アクセサリー的に楽しんでいただくこともできそうです。

CLIP FACTORY(期間中、終日開催)
・真鍮 ¥500
・シルバー ¥1000(数量限定)

image1 2.JPG

181210_0871 2.JPG

181210_0885 2.JPG

181210_0893 2.JPG

TOP