THINK OF THINGS

  • NEWS
  • ABOUT
  • ITEMS
  • CAFE
  • STUDIO
  • ACCESS

NEWS

2019.02.05

『デザインのレッスン - 未来を考える学びの場』LESSON 2 -「未来」のレッスン:デザインフィクション

「デザインのレッスン」は、グラフィックデザイナーの永原康史を中心としたグループと、THINK OF THINGSが共同企画・運営する<実験と発見をベースにしたレクチャー&ワークショップ>です。過去から未来に続くデザインを体験し、ものの見方や考え方を再考します。今回は「過去」「未来」「ことば」の3つのテーマでそれぞれのゲスト講師陣と一緒に手を動かしながら考えていきます。

第2回目となる今回は、ゲストに長谷川愛さんをお迎えして、脱人間中心の視点でSDGsの課題を考えます。
私たちは、なぜ、人間を中心においてデザインするのでしょう?人間を中心に考えることは、人類共通の課題に対する一番 良いアプローチなのでしょうか?
今回のワークショップでは、現在を批評的に捉えた未来の可能性の考察を試みます。未来を思い描くことで自らの価値の変革を促し、思索することを目的とします。
あたりまえと思っていることに一度「?」を与えてみましょう。そうすることで、これまでとは違う発見や考え方に出会うことができます。
このレッスンでは、脱人間中心の視点になる方法を考え、それをSDGsの課題と組み合わせ、新しいアイデアを作 ります。

SDGsとは:https://www.mofa.go.jp/ mofaj/gaiko/oda/sdgs/pdf/ 000270935.pdf

参考資料:アンソニー・ダン、フィオーナ・レイビー『スペキュラティヴ・デザイン』(ビー・エヌ・エヌ新社)

-----------------------------------------------------------

デザインのレッスン - 未来を考える学びの場
Lesson2『未来のレッスン:デザインフィクション ──脱人間中心の試み』

ゲスト:長谷川 愛 | 講師:永原 康史

・日程: 2019年2月23日(土)13:00〜17:00
・会場: TOT STUDIO(THINK OF THINGS 2F/渋谷区千駄ヶ谷3-62-1)
・料金:
 チケットA:5,000円(1回受講)
 チケットB:2,000円(1回受講+イベントレポートタスク/先着3名)
 チケットC:9,000円(レッスン2、レッスン3の2回通し受講)
・定員:30名
 *受講料には材料費を含みます。
 *イベントレポートタスク:自身の「note」に、デザ インレッスンのレポートを書いてくださる方、ご応募ください。
 *決済後のキャンセルはできません。あらかじめご了承いただいた方のみご購入ください
 *Peatixでチケットをご購入いただいた方のみご参加が可能です。Facebookイベントページの参加ボタンではご参加いただけません。
 *LESSON 3のチケットは後日発売いたします。
 *受講は B, C, A の優先順にて先着順とします。

[持ち物]
・筆記用具。書き慣れた筆記具を持参ください。特にない場合は、鉛筆と消しゴムを持ってきてください
・PCもしくはタブレット。リサーチのために利用いたします。なくても参加可能です。

[タイムスケジュール]
 12:30 開場
 13:00 レクチャー
 14:00 ワークショップ(グループワークが中心です)
 16:00 発表・懇親会
 17:00 終了


【講師紹介】
永原 康史(ながはら・やすひと)
グラフィックデザイナー。多摩美術大学情報デザイン学科教授。電子メディアや展覧会のプロジェクトも手がけメディア横断的なデザインを推進している。主著書に『インフォグラフィックスの潮流』『日本語のデザイン』『デザイン・ウィズ・コンピュータ』。監訳にオットー・ノイラー ト『ISOTYPE』、ジョセフ・アルバース『配色の設計』がある。

長谷川 愛(はせがわ・あい)
アーティスト、デザイナー。東京大学特任研究員。岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)にてメディアアートとアニメーションを勉強した後、渡英。Haque Design+ Researchで公共スペースでのインタラクティブアートなどの研究開発に携わる。バイオアートやスペキュラティブ・デザイン、デザイン・フィクションなどの手法によって、テクノロジーと人がかかわる問題にコンセプトを置いた作品を多く手がけている。

※ プログラムは変更になる場合があります。
※ 本イベントの様子をSNSやWeb上に掲載する可能性が あります。 会場内の写真が使用されることがありますので、予めご了 承ください。


---

【各レッスンの内容】

◆ Lesson1『過去のレッスン:色のインタラクション』
 日時:2019年1月26日(土)13:00〜17:00
 講師:永原康史(グラフィックデザイナー)
 *終了しました

◆ Lesson 3『ことばのレッスン:視覚言語と議論の可視化』
 日時:2019年3月16日(土) 13:00〜17:00
 ゲスト講師:清水淳子(グラフィック・レコーダー)

言葉や意味、考察や議論を可視化することは、私たちに何をもたらしてくれるのでしょう?
ここでは、ピクチャーランゲージとグラフィックレコーディングのふたつを通じて、視覚化された「ことば」について考えます。伝えること、理解すること、話し合うこと、それらを知るためのワークショップです。

 参考資料:オットー・ノイラート『アイソタイプ』清水淳子『グラフィックレコーディングの教科書』(ともにビ ー・エヌ・エヌ新社

【参加対象者】
現在「デザイン」という言葉は幅広く捉えられ、専門家も素人も、学ぶ人も実践する人も、同じ地平から眺めることができるようになってきています。
この講座では、デザインの作り手と受け手が一旦同じ立場に立つことで、未来のデザインがつくり出すであろうあれやこれやを捉えることができるよう、そのためのレクチャー&ワークショップの提供を試みます。
今回はそのための実験であり、そこから一緒に考えていただける方の参加を求めます。

-----

※ 各プログラムは変更になる場合があります。
※ 本イベントの様子をSNSやWeb上に掲載する可能性があります。 会場内の写真が使用されることがありますので、予めご了承ください。

主催:永原康史+THINK OF THINGS

TOP