THINK OF THINGS

  • NEWS
  • ABOUT
  • ITEMS
  • CAFE
  • STUDIO
  • ACCESS

NEWS

2019.04.15

大西景太 × THINK OF THINGS "環境文具" -SICF20 関連企画-

若手クリエイターの発掘・育成・支援を目的とした、ゴールデンウィーク恒例のアートフェスティバルSICF(スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェスティバル)。この度、スパイラルにほど近い渋谷・原宿エリアに位置するTHINK OF THINGSがサテライト会場となり、SICF12 スパイラル奨励賞を受賞した映像作家・大西景太さんの企画展を開催します。
コクヨの文具の「音」に着目した9つのアニメーションを店内各所に展示し、文具の「音と動き」に囲まれる環境をつくります。商品棚にまぎれながら、「鹿威し(ししおどし)」のように不意にうごめく文具たち。そのささやかでユーモラスな佇まいをお楽しみください。

○詳細
会期:5月1日(水)〜5月6日(月)10:00〜20:00
会場:THINK OF THINGS(東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1)
入場無料

○大西景太プロフィール
映像作家/デザイナー
1980年神奈川県生まれ。東京藝術大学大学院修了。音楽の構造や音の質感をアニメーションで表現する手法を用いて、映像インスタレーション作品やミュージックビデオを制作する。また CM、製品コンセプトムービーなど広告表現にも携わる。近作に「Audio Architecture」展、名曲アルバム+「パッヘルベルのカノン」など。2010年より東京工科大学デザイン学部講師。
https://www.keitaonishi.com/

○SICFについて
東京・南青山にある「スパイラル」が2000年から開催しているアートフェスティバル。公募によって選出された、さまざまなジャンルのクリエイターを紹介し、これまで数多くの新しい才能が、来場者との出会いを通し、活躍の舞台を拡げてきた。
会期の最後には、来場者の投票によって決まるオーディエンス賞をはじめ、クリエイティブ業界の第一線で活躍する審査員が選ぶ各審査員賞、準グランプリ、グランプリを優秀作品に授与する。記念すべき20回目を迎えるSICFは、ブース出展形式の「EXHIBITION」と、パフォーマンス部門「PLAY」の2部門を展開する。
https://www.sicf.jp/

TOP