THINK OF THINGS

  • NEWS
  • ABOUT
  • ITEMS
  • CAFE
  • STUDIO
  • ACCESS

NEWS

2019.06.05

THINK OF SONGS #7:LUCA & There is a fox

それぞれの世界観とバックボーンをもつシンガーソングライター、LUCAThere is a foxの2人によるプロジェクト。ギターと歌声の交差によって生まれる新たな旋律。今年リリース予定のアルバム制作を進めるふたりが、最新の楽曲たちを披露します。サポートギターにレコーディングメンバーでもある山内弘太を迎えた3人編成での演奏となります。

・日時:2019年6月15日(土)18:30開場/19:00開演
・会場:TOT STUDIOTHINK OF THINGS 2F
・料金:前売3,500円、当日4,000円( 60席限定 )
 *決済後のキャンセルはできません。
 *全席自由/Peatixのご予約番号順でのご入場となります。

・出演:LUCA & There is a fox
・音響:Fly sound



LUCA.jpg

LUCA
カリフォルニア バークレー生まれ、仙台育ち。デンマークに留学中楽曲を制作しはじめ、2015年にアップライトピアノとの音と歌のみのファーストアルバム「Luca」をリリース。同時に日本の伝統音楽奏者との交流も深め、口承でのみ伝えられる日本各地のフォークソング/民謡も自身の価値観で紡ぐ。2015年には、Flo Morrisseyの来日ツアーでの共演、そして坂本龍一の最新アルバム「async」にボーカル参加をする。最近はharuka nakamuraとの制作、共演を重ねている。


There is a fox
アメリカ出身カナダ育ち、京都在住のギタリスト牧野博高のプロジェクト。様々なバンド活動を経て2012年よりソロ活動開始。カルロス・ニーニョのプロジェクトTurn On The Sunlightにギタリストとして参加。LA出身のトラックメーカーMark Redito(Spazzkid)と共同で楽曲「At Fault」を制作。2014年にアメリカから京都に旅行で訪れ、現在も滞在。2018年3月にPURRE GOOHNよりアルバム「After Image」をリリース。


山内弘太
1986年生まれ、京都市在住。quaeru、pumaなどのギタリスト。2014年からソロギター演奏を始め、セッションなどにも参加するようになる。2016年11月には、ソロギターでオーストラリアツアー敢行。2017年、銭湯で録音したソロギターの音源hoge tapesよりカセットリリース。

主催/企画制作:THINK OF THINGS + night cruising
お問い合わせ:night cruisinginfo@nightcruising.jp

TOP