THINK OF THINGS

  • NEWS
  • ABOUT
  • ITEMS
  • CAFE
  • STUDIO
  • ACCESS
  • WHO WE ARE

NEWS

2019.09.02

【 デザインのレッスン - 未来を考える学びの場 】LESSON 2「過去のレッスン」

「デザインのレッスン」は、グラフィックデザイナーの永原康史を中心としたグループと、THINK OF THINGSが共同企画・運営する<実験と発見をベースにしたレクチャー&ワークショップ>です。過去から未来に続くデザインを体験し、ものの見方や考え方を再考します。

私たちは、今年の1月から3月にかけて「過去のワークショップを体験する」「未来を考えてデザインしてみる」「ことばやそのやりとりを視覚化する」という三つの方法を用いて、デザインを再考するためのレクチャー&ワークショップを開催しました。受講者のみなさんと一緒に行なった実験と考察は、私たちにとっても貴重な体験となりまし た。
そして再び、これからのデザインについて、話したり考えたりする機会をつくりたいと考え、全6回の講座を設けます。前回同様、レクチャーとワークショップを組み合わせた実験の場です。

第2回目は、 過去に行なわれた名ワークショップを再現し、どのように現在に活かすことができるかを考察します。

今回は、ブルーノ・ムナーリの『芸術としてのデザイン』 に記された小さなワークショップを再現しつつ、『木をかこう』をベースとしたワークショップを行ないます。

-----------------------------------------------------------

デザインのレッスン - 未来を考える学びの場
Lesson 2『過去のレッスン』:ブルーノ・ムナーリ『芸術としてのデザイン』ワークショップの再現

講師:永原 康史

・日程: 2019年9月14日(土)13:30〜17:30
・会場: TOT STUDIO(THINK OF THINGS 2F/渋谷区千駄ヶ谷3-62-1)
・料金:
 チケットA:8,000円(1回受講)
 チケットB:36,000円(全5回通し受講)*10%お得
 チケットC:4,000円(学生対象/1回受講/先着5名)
・定員:30名
 *受講料には材料費を含みます。
 *決済後のキャンセルはできません。あらかじめご了承いただいた方のみご購入ください
 *Peatixでチケットをご購入いただいた方のみご参加が可能です。Facebookイベントページの参加ボタンではご参加いただけません。
 *受講は チケットB, C, Aの優先順にて先着順とします。
 *各レッスンの個別チケットは開講の1ヶ月前から発売いたします。

【持ち物】
 各レッスンで持ち物が異なります。事前にPeatix経由にてご連絡いたします。

【タイムスケジュール】
 13:00 開場
 13:30 レクチャー・ワークショップ
 17:30 終了
 18:00 懇親会 *自由参加
    →近くのお店にて開催を予定しています。参加費は実費清算となります。

【講師紹介】
永原 康史(ながはら・やすひと)
グラフィックデザイナー。多摩美術大学情報デザイン学科教授。電子メディアや展覧会のプロジェクトも手がけメディア横断的なデザインを推進している。主著書に『インフォグラフィックスの潮流』『日本語のデザイン』『デザイン・ウィズ・コンピュータ』。監訳にオットー・ノイラー ト『ISOTYPE』、ジョセフ・アルバース『配色の設計』がある。

【ゲスト講師】
田中良治(第3回「計算と偶然のレッスン」)
須永剛司(第4回「社会と芸術のレッスン」)
長谷川愛(第5回「未来のレッスン」)
清水淳子(第6回「言語のレッスン」)

【参加対象者】
参加者の年齢や職業は問いません。デザイナーである必要はありませんが、作ることに抵抗がない方が向いています 。
「デザイン」やそれにまつわるあれやこれやについて関心のある人が集まり、みんなでその場をシェアできることが大切だと考えます。

※ プログラムは変更になる場合があります。
※ 本イベントの様子をSNSやWeb上に掲載する可能性があります。
 会場内の写真が使用されることがありますので、予めご了承ください。

---


【各レッスンの内容】
*順番が入れ替わることもあります。また、内容に変更がある場合があります。

<第3回:計算と偶然のレッスン>
日時:2019年10月19日(土)*ゲスト講師:田中良治
コンピュータによるデザインで重要なのが「ランダム(乱数)」という概念です。乱数を用いて偶然を利用する表現には、前提として「計算すること(computation)」があります。ここでは、計算と偶然の二つの方向から、デザインを考えます。

<第4回:社会と芸術のレッスン> *ゲスト講師:須永剛司
日時:2019年11月16日(土)
デザインは社会的なものと言われていますが、芸術もまた社会と密接な関係にあります。その三者の関係はあまり語られていませんが「デモクラシー」というキーワードで繋がるのかもしれません。「デモクラシー」という考え方を軸に、 デザイン─社会─芸術を解いていくためのワークショップです。

<第5回:未来のレッスン> *ゲスト講師:長谷川愛
日時:2019年12月7日(土)
デザイン・フィクションという手法をベースに未来を考えるワークショップを試みます。#1から続くデザインの実験です。

<第6回:言語のレッスン> *ゲスト講師:清水淳子
2019年2月8日(土)
視覚言語や議論の可視化を「ヴィジュアライゼーション」 という考え方から解いてみようというものです。こちらも #1から続くレッスンです。

-----

【これまでのレッスン】
<第1回:方法のレッスン> 講師:永原康史
2019年7月20日( 土)
→終了しました。

主催:永原康史+THINK OF THINGS

TOP