THINK OF THINGS

  • NEWS
  • ABOUT
  • ITEMS
  • CAFE
  • STUDIO
  • ACCESS
  • WHO WE ARE

NEWS

2019.09.11

THINK OF SONGS #16:Lori Scacco & Certain Creatures Japan Tour 2019

THINK OF THINGSのコンサートシリーズ第16回は、ブルックリンを拠点にカルトな人気を誇る音楽家ロリ・スカッコの初来日公演。自ら「limilnal & elemental(最小限で根源的)」と表現する、ユニークで幽玄な世界観をぜひ体感ください。

2004年にリリースされたファースト・アルバム『Circles』が、知る人ぞ知る名作として一部で語り継がれたLori Scacco/ロリ・スカッコ。2014年に再発された同作品は異例のロングセラーとなり再評価を受ける。2018年には14年ぶりとなるセカンド・アルバム『Desire Loop』をリリースし、その世界観をさらにアップデートした新境地をみせた。
今回は彼女が現在所属しているMysteries of the Deepのレーベル・メイトで、Saxon ShoreやShai Hulud、Warm Ghostのメンバーとしても活動してきたOliver Chapoyのアンビエント・ミュージック・プロジェクト、Certain Creaturesと共に初来日します。

---

『THINK OF SONGS #16:Lori Scacco & Certain Creatures Japan Tour 2019』
・日時:2019年10月4日(金)19:00開場/19:30開演
・会場:TOT STUDIO( THINK OF THINGS 2F
・料金:前売3,000円、当日3,500円
 *決済後のキャンセルはできません。
  チケットを譲渡される場合はこちらをご確認ください。
・出演:Lori Scacco、Certain Creatures

lori_300.jpg
Lori Scacco | ロリ・スカッコ

かつてToo Pureから作品をリリースしていたシューゲイザー〜ドリーム・ポップ系バンド、Seelyのピアニスト/ギタリストをつとめていた女性アーティスト。2004年にソロ・デビュー・アルバム『Circles』を発表。
現在はSavath y SavalasのメンバーであるEva Puyuelo MunsとのデュオStormsとして活動し、2010年にファースト・フル・アルバム『Lay Your Sea Coat Aside』をリリース。またEvaと同じくSavath y SavalasのメンバーであるHelado Negroのライヴ時のバンド・メンバーとしても活動している。2014年には久しぶりのリリースとなるシングル『Colores (Para Lole Pt.2)』をデジタル・リリースし、pattenのリミックスも含む7インチもリリース。同年、『Circles』がリリース10周年を記念し、ボーナス・トラックを加えCD再発され、ロングセラーに。2018年には14年ぶりとなるセカンド・アルバム『Desire Loop』を完成させた。

certaincreatures_300.jpg
Certain Creatures
Saxon ShoreやShai Hulud、Warm Ghostのメンバーとしても活動し、Helado NegroやSinkane(DFA Records)、Mikael Jorgensen(Wilco)等とのコラボでも知られるNYはブルックリンを拠点に活動するのOliver Chapoyによるソロ・アンビエント・ミュージック・プロジェクト。2015年にStyles Upon Stylesからファースト・アルバム『Vipassana』をリリースし、2018年にはGrant Aaron主宰のレーベルMysteries Of The Deepからセカンド・アルバム『Nasadiya Sukta』を発表。エレガント且つシリアスな上モノのレイヤーにシンプルながら図太いビートが融合し、立体感を帯びながら壮大な景色を描き出す。その天空へ誘うかのようなエレガントなサウンドは90年代のアンビエント・クラシックを想起させつつ彼の先進性が垣間見え、各所で高い評価を得ている。また、リミキサーとしてもこれまでSchool Of Seven BellsやBear In Heavenなども手がけた。

主催/企画制作:THINK OF THINGS
共催:PLANCHA

TOP