THINK OF THINGS

  • NEWS
  • ABOUT
  • ITEMS
  • CAFE
  • STUDIO
  • ACCESS
  • WHO WE ARE

NEWS

2020.10.06

-THINK OF THINGS × FormSWISS展- 3組のスイスのデザイナーがリデザインしたコクヨのノートを発売

THINK OF THINGSは、スイスのデザインから紐解くこれからのデザイン領域と思考に触れる展覧会「FormSWISS」(10月23日~11月3日 会場:TOT STUDIO他)とのコラボレーションで、3組のスイスのグラフィックデザイナーがリデザインしたコクヨのノートを発売します。

オンラインショップ:https://online-shop.think-of-things.com/collections/tot-formswiss%E5%B1%95

「FormSWISS」は、デザインプラットフォームFormが在日スイス大使館及びDoors to Switzerlandと共に開催する、デザイン大国・スイスで行ったデザインリサーチをもとに、現在進行形のスイスのビジュアルコミュニケーションデザイン(グラフィックデザイン、タイポグラフィ、モーショングラフィックスなど)と、そのデザイン的思考やライフスタイルにフォーカスした展示会です。
日本初登場となる現在のスイスデザインを代表するトップデザイナー達の作品展示、多分野にまたがるクリエーター達を交えてのパネルディスカッションやインタビュー映像などを通じて、スイスの多様なデザインや教育、ライフスタイル、そしてこれからの私たちの豊かな生き方へのヒントとなるような価値観などをデザイン的視点から多角的に紹介します。

THINK OF THINGSは「FormSWISS」に参画する3組のデザイナーに、コクヨの定番ノート(測量野帳、キャンパスノート、レポートパッド)をベースとしたリデザインを依頼。デザイナーたちは、各商品から受けたインスピレーションを元に自由なノートのあり方やデザインを提案してくれました。
従来は仕事や生活のシーンで広く親しまれるコクヨのノートですが、コロナ禍で製作にあたった3組のデザイナーからは、いずれもパーソナルな意味合いの強いデザインが提案されました。一人の時間のためのノート、愛をテーマにした個人の思いを書き綴るためのノート、ステーショナリーという通常はニュートラルな状態のものに、デザイナーの製作の記憶を付加したノートなど、機能性だけでない時代を反映したノートの役割を提案する興味深いコラボレーションとなっています。

THINK OF THINGS will release KOKUYO notebooks redesigned by three groups of Swiss graphic designers through a collaboration with the FormSWISS exhibition (October 23 to November 3, at TOT STUDIO and other locations). The exhibition will introduce design fields and concepts of the future, gleaned from Swiss design.

FormSWISS is a design exhibition in Japan which the design platform "Form" organizes with Embassy of Switzerland in Japan and Doors to Switzerland and focuses on Swiss visual communication design, its design thinking, and the Swiss designer's way of life.
FormSWISS will exhibit works by designers representing Swiss graphic design, typography and motion graphics. It will also include valuable interviews conducted on-location in Switzerland. It will inspire visitors to consider how the topics presented and design itself can enrich your creative life.

THINK OF THINGS asked the three groups of designers participating in FormSWISS to redesign KOKUYO classic notebooks (Field Notebook, Campus Notebook, and Report Pad). The designers proposed liberating designs and ideas for notebooks based on the inspiration they got from the products.
KOKUYO notebooks are a familiar part of work and everyday life for many people, but working on the production during the COVID-19 pandemic, all three groups presented designs with very personal meanings. Their ideas include a notebook for personal time, a love-themed notebook for writing down personal feelings, and a notebook that takes usually-neutral stationery and adds to it memories of things the designers have produced in the past. The interesting collaboration has proposed roles for notebooks that reflect not only function, but also the times.

<PRODUCTS & DESIGNERS>

1. "GO SOLO - A notebook for lonely times" by Swiss Typefaces(測量野帳)
一人の時間に心に浮かぶことを書き留める。フランスに「悪い仲間といるよりは一人でいる方がよい!」ということわざがあるように、このノートは孤独の最適なパートナーです。最高のアイデア、思慮深い考えや記憶、ラフスケッチや初期のプロジェクトの描写。ドットのページをガイドに、何を書くかはあなたの自由です。
This sketchbook has been imagined to let you confess whatever comes out of your mind in lonely times. As the saying goes in French: 'Better alone than in bad company!'. This notebook will be your best ally through isolation.
Whether it be for your best ideas, your deepest thoughts or memories, or for quick sketches or early project reflections, the dotted pages let you all the freedom you need to put everything on paper while still being a trustful guide through the pages.

Swiss Typefaces
スイス・タイプフェイシズ
湖畔の街ヴヴェイを拠点に活動するタイポグラフィのスペシャリストSwiss Typefacesは、クリエイティヴなアプローチと全く新しい視点を現代のタイポグラフィの世界に広めたことで評価を受けており、他に類を見ないデザインスキルと独自の美的感覚で、スイス・リヴィエラの湖岸ヴヴェイに拠点を置きながら世界的な成功を収めている。デザインを提供した著名なブランドにRick OwensやMuglerなどのファッションブランドをはじめ『Vogue』、ストックホルム市、ドバイ地下鉄、Western Union、eBay、SKY Sports、ProHelvetia、Western Union、また最近では、デビッド・ベッカムが立ち上げて2020年にメジャーリーグ・サッカーに参戦予定のサッカーチームInter Miami CFなどがある。
Swiss Typefaces is a Swiss-based type design specialist company, recognized for having spread their creative approach and innovative views in the modern era of typography. Based in Vevey, on the shores of the Swiss Riviera, they gained international success using their unique design skills and particular aesthetic. Fashion brands like Rick Owens, Mugler or Vogue magazine, as well as clients including the City of Stockholm, the Dubai metro, Western Union, eBay, SKY Sports, ProHelvetia, Western Union, and recently Inter Miami CF, the soccer club founded by David Beckham which will join Major League Soccer in 2020 are some of the renowned brands, for which Swiss Typefaces have produced exclusive designs.
https://www.swisstypefaces.com/

orange+yacho.jpg

swisstypefaces.jpg

2. "1914 Pages" by Kasper-Florio(レポートパッド)
このノートにデザインされたイラストレーションは、私たちが過去製作してきた本のページの断片です。スキャンされ、バーコードのような情報のかけらとして抽象化されています。"book DNA"とも言えるでしょう。
The illustration is showing a very small piece of every page of a selection of books that we designed over the past years. They have been scanned and edited to become abstract bits of information, almost like a barcode. It could also be read as a "book DNA".

Kasper-Florio
キャスパー・フロリオ
スイスのザンクト・ガレンを拠点としてラリッサ・ キャスパーとロザリオ・フロリオによって2013年に設立されたデザインスタジオ。ラリッサはチューリッヒ芸術大学でヴィジュアル・コミュニケーションを専攻した後、ECALの修士コースでアート・ディレクションを学ぶ。ロザリオはタイポグラファとして学ぶとともにザンクト・ガレンの芸術学校でヴィジュアルコミュニケーションを修め、同校で2013年から教鞭を執る。Kasper-Florioは二人が協働で書籍デザインやヴィジュアルアイデンティティなどの領域を探求する場として設立され、現在地域内・海外を問わず文化施設、企業、アーティスト、建築家、音楽家などの仕事を手がけている。スイスのスタジオBänziger Hugとともに現代美術の独立系出版社Jungle Booksを運営。今スイス国内のデザイナーたちの間で最も注目を集めるスタジオのひとつ。
Kasper-Florio is a graphic design studio based in St. Gallen, Switzerland founded by Larissa Kasper and Rosario Florio in 2013. Larissa studied Visual Communication at the Zurich University of the Arts and Art Direction in the master program at ECAL, Lausanne. Rosario did an apprenticeship as a typographer and studied Visual Communication at the School of the Arts, St. Gallen, where he has also been teaching since 2013. They founded Kasper-Florio as a collaborative space of exploration in book design and visual identity, currently working for local and international cultural institutions, companies, artists, architects and musicians. Together with Swiss studio Bänziger Hug they run Jungle Books, an independent publishing house for contemporary visual arts.
http://kasper-florio.ch/

mononote.jpg

Kasper-Florio.jpg

3. "LOVE" by Hubertus Design(キャンパスノート)
愛に捧げるノート。ラブレター、ドローイング、個人的なメモ。
ノートのページには線も何もない、あるのは右上の角のハートのみ。
表紙にはハートなのか動物の頭なのか、愛らしい赤で表現されています。
できるだけシンプルにピュアにデザインしたのは、紙という素材が好きだからです。
素材の触感を感じてください。
- a note book dedicated to love, love letters, drawings, personal notes
- thats why on the inside there are no lines, just nothing, apart from a heart in the top right corner
- cover; a heart, or the head of an animal, in a lovely red...
- we like the material/paper of the notebook, thats why we wanted to keep the deign simple and in a way pure - so that the materiality can unfold its nice haptic quality

Hubertus Design
フーベルトス・デザイン
多くの受賞歴をもつデザインスタジオで、アート、建築、文化、教育、行政などのセクターにおいて個性的かつそれぞれの目的に特化したヴィジュアルコミュニケーション・デザインの開発を専門に行っている。コンセプチュアル、戦略的、実験的なアプローチと現代的なグラフィックデザインの実践とを繋ぎながら、書籍、雑誌、CI・ブランディング、タイプフェイス、サイネージ、展示、オンライン展開などメディアを問わずサービスを提供。プラットフォームに関わらず、ひとつひとつのプロジェクトはディテール、デザイン、プロダクションの質について、細心の注意を払っている。
Hubertus Design is an award-winning design studio specializing in the development of unique and specific visual communication solutions within the art, architecture, culture, education, and political sectors. Bridging conceptual, strategic, and experimental approaches with a progressive outlook towards the contemporary practice of graphic design, our services extend across all media -- from books, magazines, corporate identity/branding, and typeface design, to signage, exhibitions, and online applications. Regardless of platform, each project is executed with the greatest possible attention to detail, design, and quality of production.
https://hubertus-design.ch/

heart+note.jpg

Hubertus Design.jpg

<Form SWISS 開催概要>

FormSWISS.png

・展示会場:
THINK OF THINGS
会期:10月23日(金)-- 11月3日(火) 11:00-19:00 *28日(水)定休/入場無料
(最終日は17:00まで)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1 

BOOK AND SONS
会期:10月23日(金)-- 11月3日(火) 12:00-19:00 *水曜定休/入場無料
東京都目黒区鷹番2-13-3 

FormGALLERY
会期:10月23日(金)-- 11月3日(火) 11:00-19:00 *入場無料
東京都渋谷区神宮前1-10-7-103

MINA-TO (Spiral 1F)
会期:10月30日(金)-- 11月6日(金) 11:00-20:00 *入場無料
東京都港区南青山5-6-23

・トークイベント:
Restaurant Bar CAY (Spiral B1F)
会期:10月30日(金)17:30-18:30及び19:00-20:00 *入場料有り/無料ライブ配信
東京都港区南青山5-6-23

・出展者:
デザイナー:
Alfio Mazzei、Balmer Hählen、CCRZ、Futur Neue、Gavillet & Cie、Hubertus Design、Jannuzzi Smith、Kasper-Florio、Notter+Vigne、Simone Cavadini、Studio Feixen、Supero、Swiss Typefaces
芸術・デザイン大学:
ECAL、ZHdK

<PARTNERS>

Form
Formはスイスをはじめ欧州で長年活動していたデザインディレクター、丸山新が主宰するグローバルデザインプラットフォームです。年ごとに国を定め、現地で行うデザインリサーチをベースに世界各国と日本の多様な価値観をデザイン的視点から紐解き、国内外へ双方向に発信します。各国の大使館、美術館、教育機関や企業との連携による現地リサーチのもと、ビジュアルコミュニケーション、プロダクト、空間、教育、テクノロジーからこれからの豊かな生き方に至るまで、様々なメディアや展示、教育活動を通じてより良い未来のあり方を共に考え、かたちづくっていきます。次はイスラエルへと続きます。
https://formtokyo.com

在日スイス大使館
ディスカバリーとイノベーションをその主なテーマに、在日スイス大使館が2019年2月より進めるイベント・コミュニケーションキャンペーンの「スイスへのとびら-Japan 2020」。このプログラムの一つとしてFormSWISSは開催されます。参加予定のデザイナーは世界的にも注目されているヤヌッチ・スミス、アルフィオ・マッツェイ、CCRZ、フートゥル・ノイエ、スタジオ・フェイクセン、ギャヴィエ&シ、ノッテル+ヴィーニュ、バルマー・ヘレン、フーベルトス・デザインなど。
https://doorstoswitzerland.com

<PRODUCT DETAILS>

"GO SOLO"

orange+yacho+斜め3.jpg

orange+yacho2.jpg

orange+yacho3.jpg

・Untitled

mononote+斜め3.jpg

mononote2.jpg

mononote3.jpg

・LOVE

heart+note+斜め3.jpg

heart+note2.jpg

heart note3small.jpg

TOP