KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS

中長期滞在向け客室のモデルルームスタイリング

Text: Kaoru Nakagawa

2022.12.6

株式会社リビタの運営する『KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS』が、多拠点居住(デュアルライフ)やリモートワークなど近年増加する新しいライフスタイルニーズに対応した中長期滞在向けの客室を新設するにあたり、モデルルームのスタイリングを担当しました。 「住む」「働く」「泊まる」をシームレスにつなぎ、より自由な暮らしの形を提供するKAIKA 東京 by THE SHARE HOTELSと、「ワークとライフの境界を超える」をテーマに生活と仕事の双方に刺激や発見をもたらす道具を提供するTHINK OF THINGSとの親和性が高さが今回のコラボレーションにつながりました。

スタイリングする上で意識したのは、ホテルで暮らすという非日常感と実際に暮らした時の実用性のバランス。 デスク周りでは書類や仕事道具の収納に最適なANYBOXのファイルボックストロリーとクラシカルな事務用椅子を使って働く環境を整え、壁面に気分を明るくするような植物や小物を添えています。玄関代わりとなる入口付近には、衣類やシューズを収納することできる可動式のワイヤーバスケットやスツールを配置することで、収納を増やしお出かけ前に身支度するスペースを設けています。窓際のソファ・ローテーブル周辺では、落ち着いたトーンの小物に囲まれてゆっくりとくつろぐシーンを演出し、お部屋の中でオンとオフを緩やかに切り替えることのできる環境を表現しました。 ニュートラルな色彩が心地の良い客室。インテリアデザインは、KAIKA 東京の全体デザインも担当した株式会社POINT の長岡 勉 氏が手掛けています。このスペースとTHINK OF THINGSの提供する道具のコラボレーションによって、これからの時代の自由な暮らしのイメージを具現化しました。 ※モデルルームは中長期滞在向け客室検討用で、宿泊はできません。

〇KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS WEB サイト https://www.thesharehotels.com/kaika/ 〇ご質問やモデルルーム見学に関するお問合せ pr-kaika@thesharehotels.com

YOHAK DESIGN STUDIOは、スペース/プロダクト/グラフィック/サウンド&ヴィジュアル/などの様々なエレメントを縦横につなげて、これからのスタンダードをつくるデザインコレクティヴです。